手作り無添加石けん 輝(ヒカリ)

「今、なぜ石鹸なのか?」

「手作り石けん輝」が誕生するまで

激動の2011年、夏の終わり頃、私たちが製品の製造をお願いしている、障がい者就労支援施設の職員の方から、利用者さんたちが作っている手作りの石鹸が、時代の流れもあり、以前より売れなくなってきて困っていると言うご相談がありました。

当時、私たちには石鹸についての知識はそれほどなかったので、職員の方や利用者さんたちにお話を聞き、ネットや書籍を調べ、ご紹介して頂いた、無添加石鹸メーカーの方に、より詳しい専門的なお話を聞いていく中で、私たちは石鹸の歴史、化学的組成、社会と関わりなどを知り、本当の石鹸の持つ、これからの可能性を確信しました。

今、この地球を蝕む環境問題を考えたときに、石鹸だけが持つ「薄まると界面活性作用を失う」という特性は、
すべてが水を通じて循環している、地球・動、植物・人間との関わりの中で、非常にパワフルに問題を解決できる、一つの答えである事を知り、これに生体融合型光触媒、ビーワン天然水アクアーリオを加える事で、さらに環境を浄化していく事が出来る石鹸、

「手作り石けん輝」が誕生したのです。

私たちの健康に水が大きな役割を果たしている事は今や明白です。
地球を汚す事は、自分の体を汚している事と同じとも言えます。
その結果、アトピーに代表される肌のトラブルや昔には無かったいろいろな病気が現代人を蝕んでいます。
私たち一人一人に出来る事は小さいけれども、この一歩一歩の積み重ねがやがて大きな一歩となり、次世代へと続く、母なる美しい地球への一つの道であると、私たちは信じています。